|     行政手続き     |    法的文章作成  |      相続・遺言      |          裁  判          |  無料相談受付  |

土地の境界線で、土地所有者の立ち合いにより確認をします。 現地の境界がはっきりしていない場合も勿論、はっきりしている(と思われる)場合も立ち合いをする事があります。お互いに 境界を確認し合う事で未然に紛争を防ぐ事が出来ます。 また立ち会った事を書面にしておく事で将来的な紛争防止になります。 境界についてよく解らず不安な時はご相談下さい。

東京法務局登録

第6326号

自治大臣登録

第90080317号

都知事登録

第83311号

土地家屋調査士は、境界調査・測量プロです。

土地の境界は、現地で土地所有者の立ち合いにより確認をします。

現地の境界がはっきりしていない場合も勿論、はっきりしている

(と思われる)場合も立ち合いをする事があります。お互いに境界を

確認し合う事で未然に紛争を防ぐ事が出来ます。 また立ち会った

事を書面にしておく事で将来的な紛争防止になります。

境界についてよく解らず不安な時はご相談下さい。

ある不動産について、所有者は誰で、抵当権等の担保の内容は

どうなのかなどの、権利関係を明示するのが「権利の登記」で、

司法書士がその登記手続きを代行致します。例えば、売買や相続の

登記・抵当権の設定や末梢の登記などです。その不動産に関する

権利関係の明確化には、不動産自身の現状の明確化が必至です。

<業務内容>

  ■ 土地に関する主な業務

  分筆登記・地籍更生登記・
  地図訂正申出・合筆登記

  ■ 土地の境界に関する業務

  土地の境界が分からない時・
  土地を測量して面積の確定

  ■ 建物に関する主な業務

  建物表示登記(新築)
  建物表示変更登記(増築など)
  建物滅失登記

Copyright2003-2014
syuto慧.com/
,todoroki All right reserved.
E-mail:tokyo24000@hotmail.co.jp

アクセスカウンター

133-0051         東京都
江戸川区北小岩4丁目38番28号
           TEL     03-5693-7216
           FAX     03-5693-7217
           携帯     090-2735-9188