★ここのサイトは、私が、実際に、台東区内及び、
東京都内にて足を運び、自分の目で見て確認
したものです。
従って、これ以外にも、多くの情報はありますが、
私が、確認をしてない以上、無責任に載せる事
出来ませんので、何卒、ご了承下さい。

※このサイト内での情報提供は、
私が、確認した日時の事ですから、
日時・場所・などの変更が
十分考えられますのでご注意下さい。

                        

  

台東区のドヤ街には、清川や日本堤があり、簡易宿泊所が多くあります。一泊1700円~2200円が相場で、多くの利用者が、生活保護者です。
理由は、台東区の行政が他区と明確に異なる諸事情に原因があります。
通常は、保護者に民間アパートなどに半強制的に押し込むのですが、台東区は逆で、
アパートに入居したいと申し出ても、どうゆう訳か、NGで、ドヤ、所謂、3畳の激狭の簡易宿泊所を指定されます。
その意味合いから、ビジネスとして、民間アパートのオーナー達が、保護者狙いで、簡易宿泊所に切り替えていて、
行政の出資額の最高が1人1日2200円なので、簡易宿泊所が異常に多くある根拠です。
大体、どこの宿泊所も、30部屋以上完備していて、相当な利益があるものと思われます。

その中でも、希に、
外国人旅行者や出張などの方の為の簡易宿泊所もありますが、生活保護者が寄り付かないように、2300円以上の設定にしてあります。

簡易宿泊所側も、2200円×30日で66000円の月極方法を取っていて、一泊だけの宿泊は手続きが面倒臭いのと儲からない事から、
受け入れないのが現状です。
1部屋3畳、風呂・トイレ共同・公共料金込み、テレビ・エアコン付。隣の部屋のしきたりはベニヤ一枚で、テレビもイヤホンの使用が義務です。
入浴時間も決まっていて、大体、17時~21時位までで、規模にもよりますが、3~5人位一緒に入れます。
その様な意味合いから、人権軽視状態の現状の中、月に一回は、どこかしらの簡易宿泊所で宿泊者同士の大掛かりな喧嘩があり、
年に2~3件の殺人事件が勃発しています。

大島てるの事故物件サイトで山谷を見ていただければ一目瞭然です。

生活保護内容としては、この簡易宿泊所手当の他に、生活費として、現金、約7万円位の支給もあります。
例え話として、仮に、現金7万をギャンブルや酒で使い果たしても、
簡易宿泊所料金は、月極めで月初めの先払い徴収なので心配無用です。
仮に、その宿泊費を使ってしまった場合、先払いなので、例外なく、追い出されます。
また、保護打ち切りの対象になってしまいます。
もし、それが心配なら、大家さんとケースワーカーと事前に相談し、保護費の中から、手渡される前に、自動引落も一つの手だと思います。

従って、簡易宿泊所代を払い(公共料金込)、都営の電車バスの無料乗車券の支給もあり、
普通にしてれば、現金7万円あれば、余裕で1ヶ月過ごせるハズですが、
やはりそうゆう訳には行きません。ギャンブル・女・酒などで、あっという間に7万円を使い切ってしまう人も少なくありません。
事実、私が確認した中で、保護費を貰った早々に、酒や競馬などで、何万円を使い、現金支給に値しない人も多く存在します。
生活能力のない人に現金を渡すのは無謀です。商品しか購入出来ないプリペイドカードや7万円の分割週払いなどの対策が必要です。

要するに、親方日の丸で、行政体制の大甘が原因なのは明らかですが、
職員の方々が、重い腰を上げ、勤務時間終了後、現場に足を運び、実情調査するなど強く必要です。
大阪の橋下さんの主張も、大いに同感する部分があります。徹底的に、Gメンなどを設け、実際に、保護費が有効に
使われているかを調査し、使われてない場合には、保護の打ち切りや現物支給に切り替えるなどの必要があります。
注意点としては、本当に、正当理由がある方の見分ける配慮がですが、何でもかんでも、見た目だけで、判断するのは、
非常に危険です。本当に保護が必要な人と、不必要の人の見分けが見た目では解りません。

もちろん、全てが行政に責任があるわけではありません。
例えば、炊き出し。受給者が、保護費を使い込んでも、炊出しで凌ぐ事が可能です。
食費の為の現金支給なのに、炊き出しをあてに、現金を使ってしまう方が多くいます。
炊き出し提供者側は、当然、誰が来ても拒む理由がありません。

この問題は、一応、提供者側と行政の裏打ち合わせがありますが、今のところ機能していません。
提供者側が、炊き出しに来る受給者の名前などをチェックして役所に報告しているようですが、
仮にそれが事実だとしても、注意勧告はできますが、保護打ち切りには程遠く、現実は野ばらし状態です。

或は、新聞雑誌アルミ缶集め・並び屋・などで、副収入を得ている人も多くいます。
言い方は悪いですが、要するに、収入がある事に、自己申告以外に、公にならなければ問題ないわけですから、
小銭稼ぎレベルならいくらでも出来てしまいます。
役所も、受給者の銀行口座などのチェックや、税金監視も行っていますが、
(株)・(有)など以外の、中国人や町の資源集め業者の仕事で、月3~5万収入があっても、
その都度、2~3千円程度の手渡し支給では取締りようがないのが現状です。

私が確認した中では、屋根付き商店街で、シャッターが閉まった後の店前や、公園・河川敷・
教会など様々です。ホームレス間にも縄張りがあり、先住者の許可が必要な所も多いです。
商店街など寝るのにも、酔っ払い・ひがみ・中学生など悪戯・などので、熟睡は難しいです。

更には、行政の見周りがあり、特に、隅田川沿いなどは、花火大会などの催し物が多く、
また、スカイツリーの完成で観光客が増え、強制立ち退きのもよく行われます。

慣れてくると、様々な知恵が付き、どこの場所が比較的安心とか、同環境人と仲間になり、
情報も多く集まります。

他には、風よけや身を隠す為などに段ボールが必要で、これを探すのにも一苦労で、
雨の日とかは、店が段ボールを出さず、寝れないまま朝になる事も屡あります。

生活保護の現状

私が実際に、多くの保護者を見る限り、老人・障害者・精神異常者の正規
受給者以外に、様々な理由をつけ、更には、保護をバックアップする
民間団体が増え、保護に値しない受給者も多くいます。

もちろん、一人で、役所に行き、保護を受けたいのですが・・と、行ったとこ
ろで門前払いですが、例えば、ワンストップの会や争議団などの方と一緒
に行くと、割と簡単に決まってしまいます。
背景には、法律問題があり、即ち、憲法があり、専門団体の付き添いだと
もし、保護申請を断った場合、希望者が倒れた場合、責任問題が裁判とし
て役所サイドに多大な時間などのデメリットが大きく圧し掛かっているもの
と思われます。

それに伴い、囲い屋などのピンはね団体の不正受給も横行しています。
私も、実際、何度も、囲い屋から声をかけられ、公園にいると、保護受けな
いか!!と、誘われています。そのような意味合いもあり、益々、保護者
が増え続け、早急な打開策が求められるところですね。

都内で、情報非公開の所を含め、1日3件以上の炊き出しが行われています。利用者は、受給者と非受給者の半々位の利用で、
月初めは、受給者の支給日直後で、炊き出しの行列も然程ではないですが、中旬以降、皆、お金がなくなり、長い行列になります。
皆、その辺は熟し、味や量や込み具合などの詳細を把握しています。

その意味から、私は、検証として、一か月、お金を食に一切かけず、炊き出しのみで生活をしてみました。その結果、実際問題として、
本当に、一文無しでも、生活が成り立ちます。私の場合、自転車で行動し、山谷(台東区)から渋谷・四谷・などに、一時間30分かけ行き、
パンや果物・衣類などのお土産も頂きました。

「結論」

東京都では、一文無しでも何とかなります。タバコは缶集・並び・段ボール手帳などで、お風呂は教会などで成り立ちます。

炊き出し一覧

多くの団体の炊き出しの品物は、(セカンドハーベストジャパン)からの配給です。
企業が販売する商品で、賞味期限間近や、企業内で定める販売期限の過ぎた物を、
廃棄処分にお金がかかる事から、ハーベストが廃棄処分を無償で受け取る事により、
双方のメリットが生まれ、何より、まだ食べれる物を捨てずに済むが重要で、
結果的に、その物が、炊き出しに使われ、多くの生活困窮者の命の源になっています。

従って、例えば、炊き出しでパンを頂いて、次の炊き出しに行くと、同じパンだったと
いう事があります。これは、配給の大元が、同じハーベストだからです。

もちろん、月曜日のつき山でありがとう教会の炊き出しのように、個人のものもあります。

或は、偽善団体の存在も承知しています。
おにぎり1個と行政からの支援金の不釣合いも懸念されますが、
とりあえず、ここでは、この話は、広げるのはやめておきます。
後々、私の所にケチ付けられても困りますから。

月 曜 日

9時30分

カレーライス 結構美味しいと思います。綺麗な教会です。
おかわり不可 千代田区麹町 6-5-1(四谷交差点前)
一回目は順番待ちですが、その時、整理券を貰えますから、
                   二回目以降、整理番号順で食べれます。

13時

言問橋(台東区側の公園) 「うどん」結構、美味しいです。 おかわり可
ありがとう教会(千住大川町)      都バスにて隅田川公園下車が一番です。

火 曜 日

9時30分

朝9時30分に整理券配布。お肉も入ってて、結構、美味しいです
食事は14時から。近くの図書館などで待機。お土産(衣類・パン)有。
都営浅草線東銀座駅から徒歩5分。東京地の果て宣教教会

11時

神のうちの真のいのち

渋谷区・某会館   ハヤシライス   美味しいですが、
お腹一杯になりません。おかわり不可

関係者の方の御指摘により、場所は公開出来ません。

12時

(上野公園内)(カルメル山断食祈祷院 成田教会)
正直、ここはおすすめ出来ません。説教は長いし、
歌も10曲位あり、更には、ギター演奏まであり、
ご飯を食べられるまで一苦労。又、味も、強引に、
ご飯の上にキムチを乗せただけで、喉に通りません。
タッパを持ち込み、後でインスタントカレーなどをかけて
食べた方が良いと思います。
ただ、お変わりが出来るので、お腹いっぱいにはなります。
一応、お土産も出ます。上野駅から徒歩。
或いは、台東区立めぐりんバスやパンダバスで奏楽堂で下車。

20時

玉姫公園/いろは商店街
山谷堀公園/東盛公園

※4ヵ所同時  平均おにぎり3個
パン    味噌汁 結構、並んでいます。

時間的に、意外と暗いので、お気をつけて。

水 曜 日

10時30分

雑炊で色々な野菜が入っていて量も多く美味しいと思います。
おかわりも出来ます。都バスで足立区役所行きに乗り、千住4丁目で下車。
バス停前の学ピア21(図書館)で休憩も出来ます。千住新橋の下。

14時

パン5個位  おかわり不可   山友会     台東リバーサイドスポーツクラブの裏。

17時

(聖愛基督福音教会)第2・4土曜日入浴可 http://www.yomigaeri.org/
都バスの吉原大門で下車。 一時間位、キリスト教の歌を斉唱・もう一時間位、
牧師教話後食事。おかわり微妙 丼飯味噌汁と小い手羽先とチョコお土産付

18時

説教などを1時間以上聞きます。更には、服装チェックもあり、半ズボンやサンダルでは入れません。
また、バックなどの荷物もNGです。荷物を持ち込もうと、帰らされる人を何度も見ているので注意して下さい。
手ぶらで行くか、コインロッカーなどに預ける事になります。
場所は、新橋駅か御成門駅にから徒歩20分位ですが、場所が分かりにくいので、ホームページを確認して
下さい。 http://www.emcworld.tv/
メニュー的には、金曜日の上野公園を弁当にした感じです。

木 曜 日

14時

コロッケご飯。    おかわりは微妙    都バスで橋場二丁目下車

12時

 火曜日のカルメラ教会から独立。

20時

 新宿ジャブジャブ池 カレーライス

金 曜 日

12時

(上野公園) 人気炊出。ご飯の上に、キムチ・ソーセージ・ピザなどが乗り、
お土産も充実していて、乾パンや菓子パン・コーラーなどです。ただ難点は、
人多く、私が行った時、5百人位順番待ち牧師話などで約3時間位かかりました。

土 曜 日

11時

カレーライス。おかわり可

12時位

(セカンドハーベストジャパン)
上野動物園と美術館の間の道に並びます。

14時

(トポス教会) 12時の会が終わってからでも間に合います。
量的には多いですが、美味しくありません。ご飯に味噌汁をかけた感じです。

日 曜 日

10時

都バス東神田行、蔵前下車マック裏。
雑炊、満腹にはなりません。

9時
17時

朝晩二回。、17時は、玉姫公園が終わってから
間に合います。

11時

蓮根バプテスト教会

カレーライス。条件付きでお金貰えます。都営三田線「蓮根駅徒歩5分」

15時

墨田公園台東リバーサイドスポーツセンター 横

  野宿初心者の方にはお勧めです。段ボール手帳や生活保護など親身になって相談にのってくれます。
メニューは混ぜご飯が多いと思います。(争議団)

15時

服装チェックがあり、半ズボンやサンダルはNG。バックなどの荷物もNGです。
荷物を持ち込もうと、帰らされる人を何度も見ているので注意して下さい。
手ぶらで行くか、コインロッカーなどに預ける事になります。
場所は、新橋駅か御成門駅から徒歩20分位ですが、
場所が分かりにくいので、ホームページを確認して下さい。
説教などを1時間以上聞いた後、弁当を貰い退出です。
http://www.emcworld.tv/
メニュー的には、金曜日の上野公園を弁当にした感じです。

17時

山谷伝道所

おにぎりとパンが多いです。おかわり微妙

不定期炊出

週1回

中央区役所4階

缶詰めと乾パン。名前や住所を書く必要があります。
火曜日の祝橋公園で券を貰ってから行くのがベストです。

 

台東区下谷の某教会

ここは、穴場中の穴場。地元のホームレスでも知る人がいない程で、
ここの紹介を堅く止められています。従って、詳細はお伝えする事が出来ません。
日曜日10時30分から説教などを一時間位要してからご飯です。
普通の家庭料理でお腹一杯食べれます。
水曜日18時は、30分位の説教などの後カレーライスです。
多くの炊き出しの中で、間違いなく、トップレベルです。
私が行った時も、知っている人が一人しかいませんでした。
他で行う炊き出しの大きな団体の教会です。(バス通り沿い)

第2・4土曜日   TENOHASI    池袋サンシャイン60前の公園

ぶっかけご飯。結構、美味しいです。食べ放題。鍼灸やマッサージ有。17時より受付。

第1月曜日   18時

救世軍

基本的に、第1月曜日ですが、念の為、予め問合わせ必至。
基本カレーお土産充実。缶詰、衣類など。おすすめです。

第1・2日曜日   12時 

基本カレー。お土産あり。ブラジル人が作る少し変わった味付け。

第3日曜日 19時 

豚汁・のり弁が多いです。

毎月1回   14時

月によりメニューがかわり、カラーライス・雑炊などで食べ放題。
結構、美味しいです。基本的に、第三土曜日ですが、お問い合わせ必至。
表参道ヒルズ前の綺麗な教会です。

毎月22日   12時

玉姫公園   かけそば。意外と美味しいです。
ただ、狭い公園内で、300人位並び大変です。

  第一・第三・木曜日20時

  某商店街(ここに野宿される方々から口留されています。)

おにぎりと日用品の配給があります。

  第三土曜日 19時 某所

カレーライス・カレーうどん。穴場です。今の所、あまり人もいません。
従って、強く口留されています。

  マザー・テレサ 要HP確認

 虹インマヌエル教会要HP確認

(南門)  月・木・金11時  土7時・14時

バス停前に交番があるので場所を聞いて下さい。
渋谷駅より、都バスにて、杉並行き(渋66)富ヶ谷で下車・徒歩3分。

センター横教会

通称;クロちゃん教会  月・火・水・金。8時と9時の二回。シャワー可。
日によりパンや雑炊など変わります。
毎日の朝食として最適です。(注意;お茶のみの場合あり)

東京バプテスト教会

  偶数月の最終日曜日の焼肉食べ放題。教会HP
  交通機関としては、代官山駅が一番近く、第一商業高校隣です。
  お肉とご飯や野菜がほぼ食べ放題です。開始時間まで、西郷山公園で待機です。

掲載以外にも、穴場的な炊き出し場所はありますが、情報公開禁止団体や、
私の未確認情報などで、紹介不可があります。
従って、未確認情報として、以下のサイトを参考にして下さい。
http://www.geocities.jp/food_bank2007/HTML/suiji.html
http://yaplog.jp/ichijihinan/archive/18
http://blog.goo.ne.jp/uhi36845-002/e/3c433facdc35157947d7e6de8e192f93

感 謝

無料でご飯が食べられるのは常識では有り得ない事です。
どんな理由・事情などがあっても、無償でご飯が出るのは、
カンパしてくれた方、作ってくれた方・企画してくれた方・など、
多くの方々の苦労や思いや優しさなどが影にあります。
実際、私が、炊き出しを頂いている時に、美味しいの不味いの、
少ないの多いのなど、不平不満の声が聞かれます。
とても悲しい事です。無料でご飯を食べさせて頂くからには、
感謝しても感謝しきれない思いが湧いて来ますよ。
貰うのが当たり前のように習慣化し、
感謝が足りないような感じがします。

必ず、感謝して頂きましょう。

ここのコスモスでは、第一・三土曜日に、無料でお風呂に入れ、珈琲飲み放題です。

この手帳を作ると、
実労一時間位の日払いの仕事が、週に1回~2回位出来ます。
朝6時30分に出張所にに行き、仕事を貰い、20人~50人
位で各専用バスに乗り現場に行きます。
少し仕事して、昼食後、給料8500円貰、14時位帰。

と言っても、ここに一人で行っても作れませ。門前払いです。
作るには、争議団などの付添が必要です。

この制度の趣旨は、主に、ホームレス支援の為に、
東京都が仕事を斡旋し、それらの支援団体など
(全労連・ワンストップの会・など)要望をかわす狙いで、
実労一時間位で、6300円を税金を投資するには、
無駄遣いと言われても仕方がない事もあり、
行政も公にしたくない現状があります。

ダンボール行進曲(参考サイト)
輪番紹介 TEL03-3874-0684(テープ案内)

以上。

私のお伝え出来る範囲の全てです。
結構、やばいすれすれのところの情報もあります。
そこの野宿者の主や、やくざなどの怖い人も多いので、
これが限界の情報公開です。

もし、野宿や生活保護や炊き出し・
医療などでお困りで相談する所がないようでしたら、
私でよろしければ、最低限の情報は教えますよ。

間違っても、住む所を紹介してあげると言われ、
ついて行かないで下さいね。
ここでは具体的な団体名は言えませんが、
貧困ビジネスなどにひっかかったら、
取り返しがつかなくなりますから。

どんなにお腹がすいてやけくそになっている時に、
巧みに声をかけられても、
絶対、ついて行ってはだめですよ。

まずは、私に声をかけて下さい。
飯位どうにでもなりますからね。 遠慮なく連絡下さい。

kumacyan3260@gmail.com  中島 明

ちなみに、情報収集の為に、
私が定期的に周っている炊き出し所です。

毎週月曜日 9時 くろちゃん11時 上野

毎週火曜日 
9時 くろちゃん 20時 いろは商店街

毎週水曜日  
10時30分 千住新橋 13時 桜橋

毎週木曜日  
14時  白髭橋(第一・三 20時 某商店街)

毎週金曜日  14時 上野

毎週土曜日  11時
白髭橋(第3土 19時 某所 カレーうどん カレーライス)

毎週日曜日  15時  墨田公園 
  17時 玉姫公園  (最終日曜日20時 上野)

路上生活者に声をかけ、保護申請を
させボッタくる囲屋が目立ちます。
他にも、「名義貸し」や「買い子」
などの、詐欺勧誘も多くあります。
弱い立場に漬け込み言葉巧みに接し
て来ますので、十分、注意されて下
さい。この手の犯罪は、逮捕率が高
いですし、最近は、執行猶予も付か
ない場合があります。
宗教勧誘(仏壇販売)も多いです。
とにかく、そのような場合には、
無視して、ご飯だけ頂いて、
さっさと帰るの一番良いと思ます。

制作・管理   中島 明

URL  中島 明(大澤)

E-mail ; kumacyan3260@gmail.com

最終UP日  2013年2月10日      アクセスカウンター